画像
Pilates/ ピラティス
画像

どこから手をつければよいのかわからない状態になっている方、始めづらいかもしれませんが、気づいた時から始めましょう!




ピラティスはドイツ人のジョゼフ・ピラティス氏によって1800年代後半から考案されたエクササイズです。ジョゼフ氏は病弱な幼少期から身体強化を勉強し、自身はもちろん負傷兵、アスリート、ダンサーなどをはじめとする人々のパフォーマンス向上のためにたくさんのエクササイズ方法を考案しました。筋力低下によっての筋肉の緊張、使いすぎた筋肉の緊張をほぐし、筋力バランスや骨格のゆがみを改善し、アウターマッスルをより使いやすい状態にするためのインナーマッスルを強化し、腰痛、肩や背中のこり、慢性的疲労感の緩和、病気やケガなどの回復向上に効果的です。柔軟性や体力に自信のない方にもおすすめです。


女性の方へ


妊娠出産の長期にわたるお腹のふくらみにより腹筋が伸びたり、筋肉量が減少し、ボディラインが寸胴化、年を重ねるごとに四角く大きなピーマン型のお尻に。加齢や出産によって骨盤の筋肉の低下による尿漏れ、猫背、イライラも骨盤を正しい位置で安定させ、背骨をきれいに積み上げるエクササイズによって、形の良いもも尻に格上がりし、猫背や背中のコリをはじめ諸々の悩みを解消に導きます。

授乳や抱っこ時の疲労感を感じている方も、ぜひピラティスをお試しください。

男性の方へ


一般的に女性より筋力が発達しているため、エクササイズの際つきやすいアウターマッスルによって、身体の硬さを感じる方が多いようです。ピラティスは、関節の可動域を広げ、骨を支えるインナーマッスルを強化することで柔軟性を上げ、アウターマッスルのパワーをより発揮できるようになり、パフォーマンスUPや怪我や病気の予防になります。当施設は、ゴルフスクールがあるので男性のご利用も多く、「ピラティス=女性が多い」と通いにくい方にも気楽にご利用いただけます。


ゴルファーの方へ


自分の意志で筋肉を動かすことができるようになることで、スイングに使う筋肉を正確にコントロールし、しっかりとしたスイング軸を得られ、安定性を導きます。また、練習やラウンドによって同じ方向へのスイングを何度も繰り返すことにより崩れた身体のバランスを元に戻します。ピラティスをすることで、身体の左右バランス、スイング時の骨盤・背中・肩の安定と筋力強化、持久力と集中力の向上を得ることができます。これによって理想に沿ったからだ使いができ、何度やってもできなかった正しいスイングがスムーズにできるようになります。



ピラティスの料金
表示価格はすべて消費税別です。
画像
画像
画像
契約インストラクター紹介
田口 響子

名古屋では、チャコットカルチャーセンターにて大人のためのバレエとピラティスのクラスをはじめ、ピラティス団体BESJにてマットピラティストレーナー養成を中心に活動。スタジオではピラティスの動きを使って骨格を支えている筋肉にアプローチし、プレイスタイルの崩れ、産前産後のだるさ、肩こり、頭痛、腰痛、肩や腕の痛みを改善し、より活動しやすい状態と発展を目指します。