2019/10/28


先日、ゴルフシューズのインソールを作るためにフットマインド上前津本店に行ってきました。


いろんな種目のアスリート御用達のショップです。


私自身、脚長差からくる身体の歪みやそれに伴って起きる左側僧帽筋の緊張などの悩みを改善する

のが目的です。


スタッフの方が私の話を聞いたうえで歩き方や足のサイズ等を計測したうえで

足型を作成するながれです。


土踏まずの辺りのホールド感と踵側の安定が大事だということです。


右足は脚長差のバランスをとるためインソールの高さを調整してもらい左足は左腰を後ろへ引く際にアグレッシブな動きを妨げない中で安定するように調整してもらいます。


出来上がりが楽しみです。

画像
失敗する練習をする

                                                                                                    

                                                                                                           2019/9/19

練習は行いさえすれば技術を上達させられる。


必ずしもそうではないと思います。


成功する練習の法則という本のある一文に


息をのむほどスキーが上手い女性が


「転ぼうと決心した日が、達人に大転換した瞬間だったと言った」とある。


練習の停滞期(プラトー状態)を脱する鍵は


『失敗する練習』をすること。


要するに難しいことに挑戦しそれを乗り越えなけれは


次のレベルには行けないということです。


簡単に出来てしまうレベルの練習を続けていては


レベルアップには繋がりにくいということです。


8月11日(日) 小原カントリークラブ ラウンドレッスン
                                                                                                                                                                     2019/8/13

8月11日日曜日に18Hのラウンドレッスンを小原カントリークラブで行いました。

暑い中でのラウンドレッスンは一つ間違うとグダグダのラウンドになりかねません。

しかし今回は違いました。

スクール生の皆さんがそれぞれレッスンの成果を感じるプレーをしてくれました。

特に男性二人のスクール生さんが共に80台前半のスコアでナイスプレー。

一人の方はベストスコア更新でした。

二人とも同じ時期に入会でかれこれ8年位レッスンを続けていただいています。(感謝です)

入会時のスコアからするとかなりの進歩です。

レイドオフスイングの成果で50代の年齢ながら二人とも飛距離アップが著しいです。

地道な練習を続ければ時間は多少かかっても確実に技術が進歩することを                

改めて教わったラウンドレッスンでした。

継続は力なり。




運動神経について

2019/08/09  


私が勉強した限りでは運動神経が良い人という評価に科学的根拠はなく


生まれつきの個人差もなく鍛えて発達するものでもないと。


それでは運動能力の差はどこで決まるのかと言うと


実は小脳で蓄えられた記憶で差がつく。


どの筋肉をどのように使えば上手く体が動くかなど


その最適な方法を実現する回路を作り出すために必要な情報を


小脳に記憶させていく。


そして、この記憶をしっかりとしたものにするには


徹底的な繰り返し作業が必要。


ただし「質の高い」練習を反復しなければいけないのがコツです。


その質の高い練習を積んでもらえるように指南するのが私の仕事です。


頑張ります。